カードローン選びは「金利」に注目する

カードローンを利用していく上で大切なことは、『完済する』という事です。返せるかどうかわからないと言った利用法では無く、確実に完済することが出来るように利用しないと多重債務に陥るリスクが高まってしまいます。そこで、少しでも上手に利用する為のポイントとして、「金利が低い商品を利用する」ということがポイントです。

カードローンを利用するうえで金利は切っても切り離せないものです。そして、金利が高いか低いかによって返済の負担・リスクは大きく変化します。例えば、金利が1%の商品と10%の商品で比較した場合、借り入れが10万円で年間9,000円の差になります。借り入れが50万円になればその差は45,000円です。金利が低い商品を選ぶことがそれだけ大きな意味を持つという事です。

ただし、必ずしも契約書上の金利だけで判断するのは間違いです。カードローン商品の中には無利息期間などを設定しているものもあります。それらの商品を利用した場合、期間中は利息が発生しませんのでその分を差し引いて計算する必要があります。また、無利息期間だけの利用であればどれだけ高い金利で契約しても実際はゼロ金利で利用する事が出来ます。

その金融機関が信用できるのか、あるいは信用できないのかの見極めは、一見難しいと感じるかもしれません。しかし実際には、簡単なことです。銀行であれば、まず問題ありません。銀行を営業していること自体が法律などで厳しく規制されているため、信頼性という面では、たとえ地方の小さな銀行であっても問題ないと考えてよいでしょう。   次に消費者金融の見かけ方ですが、こちらも法律の厳しい規制を受けているので、正規の消費者金融業者なら、まず問題ありません。しかし消費者金融業者は、全国的に名前が知られている業者から、駅前の貸しビルの一室で営業しているような小規模な業者までたくさんあります。信頼性という面で見るならば、テレビコマーシャルなどで目にする大手の業者であれば、まず大丈夫でしょう。また最近では多くの業者が、銀行などを本体とした金融グループに入っていますので、そのようなグループの傘下の業者であることも、信頼性が高いことの1つの目安になります。   逆に注意したいのは、名前も聞いたいことがないような、小規模な業者です。これらのすべてが悪いとは言いませんが、一般的に法律で決められている範囲の利息などのルールで、小規模で金融業を続けていくことは困難です。またポスティングなどのチラシや、町中の張り紙や捨て看板を出している業者で、その内容が「他社がダメでも融資します」とか「ブラックでもOK」などの表現があれば、まず間違いなくいわゆるヤミ金と呼ばれる非合法の業者です。   これらの業者は審査が緩い、あるいは審査がない代わりに、10日間で1割の利息の、いわゆるトイチなどの超高金利の条件で融資をします。トイチは、年利に計算すると365%にもなり、この条件では、分割で元金まで返済するのは、ほぼ不可能です。また非合法業者なので、取り立ては、暴力や脅迫を伴うことが多くあります。ヤミ金だけには、手を出さないようにしましょう。  
参考:カードローンはどう選ぶ?/カードローンPLUS

状況に合わせて「より低い金利」で利用できるように意識してください。

スマホ対応のカードローン

最近のカードローンは、携帯やスマホからでも簡単に申し込めるようになっています。以前は、窓口や自動契約機以外ではパソコンを使ったインターネットからの申し込みが利用できるくらいでした。
パソコンから申し込めるだけでも十分便利でしたが、携帯やスマホが利用できるようになったことで、カードローンの申し込みはますます身近なものになったと言えそうです。

携帯やスマホからカードローンに申し込めるようになると、外出先で急にお金が必要になった時でも慌てずに済むようになります。
今は携帯の電波が届かない場所が少なくなり、日常的な生活圏ならどこでも携帯でインターネットに接続できるようになっています。

以前はスマホからの申し込みに対応していないカードローン商品もありましたが、今はほとんどのカードローンがスマホに対応していると言っても過言ではありません。

その結果、自宅からのみではなく、いつでもどこからでもカードローンに申し込めるようになったのです。

カードローンの審査に関して

カードローンやキャッシングを利用するという方のほとんどは「すぐにでもお金を借りたい」と言う方だと思います。急な支払いが入ってしまった、使い過ぎてお金が足りなくなってしまった、欲しいものが出来た、借金返済の為に使いたいなど理由は様々かも知れませんが、ある程度時間的な余裕が無い方かつ「確実に」お金を借りたいと思っているのではないでしょうか。

そんな中で気になるのが「審査に通るのかどうか」と言う点です。いくら利用を切望したとしても審査を通過することが出来なければカードローンを利用する事が出来ないため、その点が非常に気になるはずです。そこで、審査に関して重要になる項目をいくつか紹介します。

まずは「年収」です。現在は総量規制の影響などもありカードローンを利用できるかどうかの審査は一昔前よりも厳しくなっています。その影響もあり必要な金額の融資を受けることが出来なかったり、融資自体を断られてしまうう可能性もあります。ですので、先ずはある程度の年収があるかどうかが大切になります。

また、「債務残高」も重要です。同様に総量規制の影響を受ける為に融資額に直接的な影響を与えるほか、債務残高によっては融資を断られてしまう可能性があるため意識しておく必要があります。

最後に、「申込みブラックになっていないか」という点も大切です。詳しくは割愛しますが、この状態になっている場合は基本的に融資を受けることは非常に難しくなります。そうならない為にもしっかりと事前準備をして計画的な利用を心掛けるという点が大切です。

新規契約ならアコムがおすすめ

初めてカードローンを利用する際、消費者金融によっては特典がある場合があります。それぞれの消費者金融によって違いはありますが、主に「無利息期間がつく」と言った内容が多いです。とは言え、ほとんどの消費者金融では特典すら無いので、どのようなものでもあるだけマシであるとも言えます。

さて、大手消費者金融として有名な「アコム」の場合、現在は新規契約者に限り初回借入れから30日間の無利息期間が付与されます。30日間と言うと返済1回分の期間となるため、概ね初回返済時には利息を必要としないで利用する事が出来るという事になります。丸々1か月分の金利が免除されるという事は、実質的な年利も低くなることになりますので、金利で他社と比較をする際には気を付けてください。

また、期間的に上手くいけば給料2回分の返済余力が見込めることもあり、ある程度大きな金額を無利息で一時的に利用するという使い方が可能になる点も非常に魅力的です。これだけで絶対おすすめと言う訳にはいきませんが、使い方次第では非常にお得に利用する事が出来ます。

au利用者であればぜひじぶんカードローン!

携帯電話キャリアのauが打ち出しているじぶん銀行という銀行はご存知でしょうか。UFJ系列の銀行なのですが、実はこのじぶん銀行が打ち出している「じぶんカードローン」というのが意外と便利なのです。

というのもauが展開しているだけあってauユーザーに優遇を付けてくれるのです。カードローンが特に優遇されており、サービスの一つであるauIDというものを設定することでカードローンの利子が若干ではありますが低くなるのです。

auを利用しているだけで金利が下がるというのは非常に便利ですし、それにただ携帯電話を契約しているだけで金利が優遇されるのはじぶんカードローンだけです。

元々金利も高いわけではないのでカードローンを検討している人でauユーザーということであればぜひじぶん銀行を契約してみてカードローンの審査を出してみてもよいのでは無いでしょうか。もちろん自分のニーズに合ったローンを探すのが大切です。じぶんカードローンもまた、利用者のニーズに合う素敵なローンだと思います。

アコムに決めた訳

お金を借りようと思ったときに、アコムに決めたきっかけはテレビCMの印象があり、何となく信用出来そうだからでした。
それでも、まずは、どういうサービスなのかよく調べました。30日間の無利息期間があることがなんと言っても魅力でした。また最短30分のスピード審査や即日融資は時間がかからず、気軽に借りる事ができりことに驚きました。
金利や限度額の相談にも親切に答えてくれるようでした。金利の引き下げについても、アコムから提案してくることもあるときき、何だか他よりもお得な印象がありました。

初めての人や急いでいる人には最適な業者かもしれません。

3秒診断という簡単な診断もあります。まずは生年月日と性別、既婚未婚の区別、他社借り入れの是非を入れるだけでした。簡単で、詳しい名前などの個人情報も伝えずに診断できるのでぜひお試しください。

ちなみに私は結果が融資可能となりそこから電話相談をはじめ来店不要な状態のまま借り入れができました。時間の節約にもなるので3秒診断おすすめいたします。

みずほ銀行カードローンを利用しました

きっかけは一昨年、家に届いた一通のダイレクトメールでした。

わずかばかりの預金しかしていないので、いい客ではないと思いますが、もうかれこれ20年以上のお付き合いの銀行です。
一昨年のある日、みずほ銀行から私宛にダイレクトメールが届き、別に何とも思わず接着面をはがしてみました。

それは期間限定で電話一本で申し込めるカードローンの勧誘でした。
ちょうど翌年に賃貸マンションの契約更新をひかえており、借りるかどうかは分からないけれど、とりあえずカードローンを使えるように申し込みだけしておくことにしました。

電話をかけると職業や年収などの簡単な質問を2~3され、審査開始。
その2日後くらいに私のケータイに電話がかかってきて、審査に通ったとの事でした。
証明書類の提出も無く、数日後にはカードローンの規約と借入時に必要な口座番号などの書かれた書類が送られてきて、借り入れが出来る状態になりました。

去年、マンションの契約更新時期になり、やはりわずかな貯金を削るより借り入れをした方がその後の生活が楽だと判断し、借り入れ決行。
思ったとおりでした。去年の年末は預金残高もぎりぎりのところで生活しており、あの時お金を借りておいて良かったと思いました。年末のボーナスが出るまで、かなりぎりぎりだったので。

今は毎月1万円ずつ返済しています。
無理のない範囲で助かっています。

30日間金利0円のサービスならばアコムが狙い目

今、消費者金融のアコムでは30日間金利0円サービスを実施中です。ですから、これからキャッシング・サービスを利用しようと考えている人は、是非、アコムを有力な候補として検討すべきと言えます。
何しろ30日間は利息の支払い負担が全然不要なのですから、これは利用者にとっては非常に有り難いことです。

ただし、この金利0円サービスには対象条件があります。たとえばアコムとの契約が初めての人だけだとか、35日ごとの返済期日で契約した人だけが対象だったりなどです。また、無担保のカードローンだけが対象ですので、クレジットや借
り換えローンなどはサービス対象外です。

とにかくキャッシングで借り入れをするなら、利用できるサービスは何でも極力利用すべきであるのは間違いありません。アコムのこのサービスも常に必ず実施されているわけではありませんので、詳細は公式ホームページなどで確認しましょう。

ちなみにアコムのサイトはシンプルでスッキリ読みやすく、初めての人でも分かり易いです。

お金を借りるならプロミスがおすすめ

みなさんもこれまでにお金に困った経験があるかと思いますが、なかなか金融機関のカードローンなどを利用してお金を借りた事がないという方も多いと思います。それは私も同じで最近までどんなにお金に困っても金融機関のカードローンを利用してお金を借りた事はありませんでした。

それはどうしてかというと、以前は金融機関からお金を借りると手続きも面倒というイメージもあった上に
金利も高いというイメージもあってあったからでした。

ですが、最近になって私は友人からお金を借りるならプロミスのカードローンが良いと勧められて一度利用してみる事に
しました。それで実際にプロミスからお金を借りた感想ですが、インターネットから簡単に借入れの申込ができた上に
金利も私が思った以上に安かったので本当にプロミスのカードローンを利用してお金を借りて良かったと思いました。

ですから、これから先もお金に困った時はプロミスのカードローンを利用したいと思っています。